ユーザー名
パスワード



一発試験の飛び込み方とetc(エトセトラ) Ameba版

一発試験を受ける人の教習をする指導員の本音が炸裂!!これから受ける人は必読のブログ。なにかが見えてくるかも...。
http://ameblo.jp/try-one

ropolo desgin office

HP制作、チラシ、DM等の印刷物からカッティングシートまで、何でもお問い合わせ下さい!!
http://ropolo-design.com/

広神自動車教習所

免許取消し・失効の方必見!!免許の再取得が安く、早く、確実にできます。免許センター・試験場で一発試験を受けられている方は一度ご相談下さい。
http://kousin.jimdo.com/

こらから受ける人、何度も受験している人も要チェック

技能試験には細かな決まりがあり、さまざまな減点項目があります。
しかし、試験場で受験できる免許はすべて一つの採点基準が使われているのをご存知でしょうか?
同じ道路を走るわけですから当然といえばそうですが。もちろん走行方法も基本は同じです。
普通車や二輪のみならず、けん引や大・中型自動車、特殊、さらには外国免許の切り替え、
AT限定の解除などすべて同じ採点基準です。
もちろん一種、二種にも違いはありません。 ※1種と2種の違いは合格の点数です。

ということは、この一発試験の要領を理解してしまえば…。
例えば、二輪と普通免許を以前取得していたが、取り消されてしまったという方が
一発試験で普通免許を取得すると、そのときに覚えたことを普通二輪の試験でそのまま使えます。
採点も走行方法もまったく同じですから、普通仮免で走ったように二輪で走れればOK。
気にするのは二輪の特別課題(一本橋・スラローム・急制動)のみですが、
以前に免許を持っていた方なら問題はないでしょう。

すなわち、この採点基準を理解してしまえば、どの免許を受けるにあたっても使えるのです!!

 

なぜ一発試験は難しく敬遠されるのか

免許センターや試験場での試験(一発試験)が難しいという話は、聞いたことある方も多いと思います。
『免許取消しの人は必ず一回は落とされる』…よく耳にしますね。
どうでしょうか?…実はあまり関係ありません。
しかし、試験に落ちた方はそういう言い訳をします。
勉強をせずに何かの試験を受けても合格したりはしませんよね。
それは技能試験もしかり、同じです。

以前に免許をもっていた方はただ運転ができるだけで受験をし、
          不合格になると『やはり落とされる』と思い込んでいるのです。

手探りの暗中模索ではゴールにたどり着くのは至難の業ですよ。

 

これがもし、1~2回のことを言っているとすれば、少し考えにくいですね。 
私が教習をしてきた経験上、1~2回で合格できる運転レベルの方はほんの一握りです。
ただ、試験場よってその難易度が違ったり(コースの広さや、右左折の回数等)、
都道府県や試験官によっても合格率に多少の差はあります。
受験者数の多い地域は比較的に合格率が良いようです。
全国の教習所(非公認)の仮免平均受験回数が3~4回ですので、
残念ながらそのくらいは覚悟するべきでしょう。
そもそも一発試験で免許取得を目指す場合、受験は最低でも5回くらいは考えておきましょう。
それが普通ですが、ほとんどの方が免許は公認校で取得するので、技能試験(検定)は
一回で合格が当然のように思えるかも知れませんね。
しかし、決して内々で行われる検定と同じようには考えないで下さい。
10回以上受験する方もいるということを念頭に臨みましょう。

仮に公認校へ普通1種免許短期コース(2週間)で入校した場合は、
金額にして20万~30万超くらいでしょう。 通うのは単純に14日とします。
では、学校に通う時間を一発試験に費やすとどうでしょう。
14回(仮免7回、本免7回)受験すると金額にして6万くらい。 実際には取得時講習の
費用が別途掛かったりもしますが、同じ時間を使ってこれで免許が取れるなら断然お徳でしょう。
しかし、この例は同じ時間であって期間ではありません。
各免許センターの事情によっては、予約が週に1回、場所によっては月に1回くらいしか
取れないということがあります。 なので、免許が即ほしいという方にはお勧めできません。